環境に優しい発電方法について

今の私達の生活は、電気に支えられていると言っても過言では無いと思います。その電気のほとんどは、現在の日本では主に火力・水力・原子力発電によってまかなわれています。しかし火力発電はCO2を排出し、水力発電は森林を破壊し、原子力発電は事故が起きれば放射性物質汚染という大きな危険を抱えています。そこで近年は特に環境に優しいクリーンエネルギーが脚光を浴び注目されています。その代表的なものは、太陽光発電・風力発電・地熱発電等が挙げられます。

どのエネルギー源も自然にあるものを利用し、枯渇性エネルギーで無いことから、CO2の排出等による環境破壊や、地球温暖化の対策の一つとなります。特に 太陽光発電に関しては、個々の家庭での導入も可能であり、その導入件数は年々増え続けています。どの発電方法に関しても、実用化や導入にかかるコスト面は 課題となっていますが、環境問題への取り組みが進められている中でも、私達の生活は電気とは切っても切り離せないものなので、クリーンエネルギーへの期待 と注目は今後も伸び続けることでしょう。