ルミガンの副作用は色素沈着と眼圧低下に注意!

ルミガンは元は緑内障治療薬ですが、まつ毛美容液として使っている人も多いので
普通に化粧品のノリで使っている人も多いのではないでしょうか?
でも医療用医薬品に分類される薬なので副作用があるから気を付けましょう。
ルミガンの副作用として注意したいのが「色素沈着」と「眼圧低下」です。

色素沈着は言葉の通り、そのままです。
ルミガンをまつ毛に付ける時に塗りすぎて瞼とか皮膚に付くと色素沈着を
起こして目の周りが黒っぽくなってしまいます。

これだと病的に見えてしまうのでいくらまつ毛が伸びてもゲンナリです・・・。

もう一つ、眼圧低下は言葉ほど怖いものでもないし、目に入らなければそんなに
気にすることはない副作用だけど眼圧が低いと眼球が柔らかい状態なので
眼球が委縮して見え方が悪くなったりするので注意しましょう。

後は、そんなに大したことはないけど、目のかゆみや充血などを
起こす人もいるみたいなので塗る時はまつ毛や生え際の毛穴を意識して
塗りすぎないようにするのがおすすめ♪

あとルミガンの副作用っていう記事タイトルだけどルミガンと同じように
ビマトプロストという有効成分を使っているルミガンのジェネリックも
同じような副作用が起こるので注意してね!

まあルミガンは先発薬で高いのでジェネリック使っている人が多いよね。
ケアプロストとかモデラッシュとかもルミガンと同じ副作用があるからね~。

関連URL⇒ルミガンの通販で安いのは個人輸入で決まり!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です