歯茎が下がる現象

この前ふと鏡で自分の歯の状態を見ているとちょっと全体的に歯茎が下がって
いたり黄ばんできているのが気になってきたのでインターネットを使っていろいろと
調べてみました。歯茎が下がってくるというのは歯周病の兆候みたいな現象らしいので
これからは少し気を付けて歯磨きをしないといけないかもしれません。一応これでも
歯磨きにはかなりの時間を割いているのですがインターネットで見た正しい歯磨きの
方法を見ていると時間とかよりも一本ずつ歯を丁寧に磨くことのほうが大事みたいです。
結構ゴシゴシと磨くことが多いのですがそうすると磨いた気になってしまうそうで、
力加減としては歯ブラシの毛先が開かないぐらいの力で磨くといいそうです。

さらに歯磨き粉には歯をコーティングして菌が付着しないようにする成分も
含まれているので歯磨きをした後は過剰に口をすすがないほうがいいんだとか。
イメージとしては少し成分を残すぐらいがちょうどいいそうです。この加減は
難しそうですが中には汚れを落とす歯磨きと歯磨き粉の成分を歯に付着させるために
二度歯磨きをしている人もいるそうですね。あまり歯には興味がありませんでしたが
適当にしていると将来的にお金がかかりそうなので今のうちから取り組もうと思います。